お香でリラックス。生活の中に癒しを取り入れよう!

日常生活の中で、知らないうちにストレスと貯めてしまっていませんか?好きな香りを思い思いの方法で楽しむ事は、ストレスを知らないうちに発散させてくれる効果を持つのです!

広がる香りを楽しむ伽羅

お香と一言でいっても、かなりの種類があります。

その中でも、最も珍重されているものが伽羅なのではないでしょうか。
伽羅は、高級な線香に用いられているもので、東南アジア産の沈丁花科の木がバクテリアの影響で樹脂化した香木のことを指します。

この香木は香りの広がりが柔らかく、とても高級感に浸れるもので、香木を削ったものに火をともして香りを楽しむことができます。

質のよい香木、伽羅に魅せられる人も多く、この魅力にハマってしまうひとも多いのではないでしょうか。

高貴で優美な香りはまさに、香りの宝といっても過言ではありません。

和の香りが満喫できるお香

香水など洋風の香りを楽しむチャンスというのは比較的多いと思われますが、和風の香りを楽しむチャンスはさほど多くはないという事も考えられます。和風の香りを身近に楽しむ事ができるものとしてはお香があります。

お香は、自宅で使用するのに適しています。親しみやすく、高貴な香りがするお香が多いと思われます。

お香の香りが好きな人は多いと思います。きっとお香の香りはいろんな世代の人に愛される香りではないかと思います。日々の暮らしの中にいい香りが漂っていると、やる気が出てきたり、もしくは気持ちが落ち着いたりする事もあるかと思います。

和風の香りを日常生活の中に取り入れてみるというのもいいでしょう。

空気を浄化してくれるお香

タバコやペット、料理の匂いを消してくれる香油があるのをご存知ですか?料理の匂いが部屋にこもってとれなくて困っていたとき、知り合いから教えてもらったのですが実はそんな素晴らしいお香があるんです。

イギリスのアシュレイ&バーウッド社が販売しているフレグランス(アロマオイル)とランプなのですが、とにかくフレグランスランプが美しいんです。香の種類も沢山あって、日本にはあまりない種類の香りですが、安い消臭剤のような嫌な臭いは少しもしません。

アシュレイ&バーウッド社のお香には空気を浄化する作用だけではなく、殺菌作用もあるらしいです。煮物を焦がしてしまい匂いがとれなくなってしまったことがあるのですが、このお香を焚いたところ、20~30分で匂いが気にならなくなりました。ただ、値段が高いのが難です。

お香にも四季折々の香りがあるのです

お香と聞くと、仏さま用というイメージもまだまだ強いかもしれませんが、疲れた時やストレスがたまっている時などに、リラックス出来るお香の香りをかぐことで、気持ちが落ち着いて癒されますから、日常生活の中にお香の習慣を取り入れていくと、それだけで日々のメンテナンスになるかもしれません。

また、お香の香りにも四季折々に適したものがあるのです。春、夏、秋、冬でそれぞれ旬の植物は変化しますし、身体や心に必要な要素も異なってきます。香りで季節を感じるのも風情があっていいですよね。是非とも、生活に香りを取り入れて、四季折々の変化を楽しんでみてください。

線香にも使用されている伽羅

線香の原料となっている物にはいろいろありますが、その中でも高級な線香に使用されている事が多いのが、伽羅です。

具体的に伽羅という物がどんな物であるのか知らないという人であっても、言葉を聞いた事があるという人も多いのではないかと思います。しかし、安価な線香などには伽羅は使われていない事もあります。

他の線香と伽羅を使っている線香を比べてみると何が違うのかという事ですが、何と言っても香りに違いがあるそうです。また、伽羅は必ずしも線香に加工して使用する必要はなく、そのまま火をつけると、周囲にとてもいい香りが広がるそうです。改めて自然の恵みが私たちに与える影響というのは大きいと感じますね。

懐かしい香りのする線香

線香はできることならば最後まで燃やすことが望ましいですが、燃え残りが気になってしまう場合には灰に問題があることが多くあります。

一般的には燃焼するには空気を多く含まなければいけませんので、灰を指で押し固めるような事はしないようにしましょう。できる限りふっくらとした状態で空気を含みやすいようにします。このように使用方法に気をつければ、快適に使用することができるでしょう。

昔の人は使い慣れていますので、おばあちゃんなどに使用法を聞いてみてもいいでしょう。コーン型の線香ならば普段使いとして使用することもできるでしょう。

お香が与える効果についての関連記事